+81 から世界へ。

少ない休暇を駆使してあちこち旅に出ている商社OLの旅行記。現地で友人に会うパターンの一人旅多めです。

【2018年SFC修行】ギャラクシーフライトで沖縄へ

こんばんは!

 

2018年6月から始めたSFC修行では、ANAで7月13日〜8月31日の間増便される羽田空港那覇空港間の深夜・早朝便、通称ギャラクシーフライトも旅程に組みました。

 

f:id:yukitatotheworld:20180808191401j:image

 

往路はプレミアムクラス、復路はエコノミークラスを利用。

 

以下搭乗記となります!

 

 

NH999便 羽田〜那覇 プレミアムクラス

発 22:55 着 25:35 

 

前日のギャラクシーフライトは東京〜沖縄、沖縄〜東京はどちらも台風で欠航。

ANAからはメールやホームページの予約画面で旅程の変更をお勧めされ続けた数日間でしたが、何度も運行の見通しをチェックし、無事に飛びそうだったので安心して羽田空港へ。

 

陸マイラー&SFC修行について知る前はプレミアムクラスがどういうものなのかすら分かっておらず、自分が利用する機会が訪れるとは思っていませんでした。

 

ギャラクシーフライト利用時は、チェックインやラウンジサービスがが通常のプレミアムクラスサービスとは異なります。

 

羽田空港では、以下のとおり。

  • *1 ANA PREMIUM CHECK-INカウンター、ANA SUITE CHECK-INカウンターは21:00までご利用いただけます。
  • *2 ANA LOUNGE(本館北)を一部のエリア限定でご利用いただけます。ANA LOUNGE(本館南)は21:00まで、ANA SUITE LOUNGE は21:20までご利用いただけます。

私は22:00ごろ空港へ到着したので、プレミアムチェックインカウンターは既に閉まっていました。プラチナ会員になったらいつでも利用できるのでその時を待ちましょう。

f:id:yukitatotheworld:20180807120004j:image

 

ラウンジ(本館北)はおよそ半分を解放している状態。

国内線のANA LOUNGEには、国際線のようにカレーやラーメン、軽食は用意されていないことを当日ブログで読んでいたので、出かける前に軽く食事をとり、空港で飢えることは免れました。笑


f:id:yukitatotheworld:20180807121340j:image

f:id:yukitatotheworld:20180807121344j:image

 

皆さんこれから沖縄なんて羨ましいなぁ♬と思いながら、いよいよ初めてのプレミアムクラスへ搭乗です!

 

定刻通り出発し、飲み物と食事の提供が始まりました。

楽しみにしていたプレミアム御膳!

日本酒と一緒に頂きました^^

 

f:id:yukitatotheworld:20180807120811j:image
f:id:yukitatotheworld:20180807120814j:image

f:id:yukitatotheworld:20180807121314j:image
f:id:yukitatotheworld:20180807121310j:image

 

国際線ビジネスクラスの食事は凝っていて美味しいとはいえ、調理後〜提供までの時間が長くなるのでどうしてもしっかりした味付けになると思いますが、プレミアムクラスの食事はデパ地下のちょっと良いお値段のお弁当のような繊細な味付けでした。(適切な表現なのかはさておき、とても美味しく頂きました!)

 

往路は寝ないでおこうと思っていたので映画を観て過ごしました。時間も時間なので食事後はほとんどの方が休まれていました。

到着後沖縄で予定があるでしょうから、体力温存しなければなりませんからね!

私のように乗ってきた機材で羽田に舞い戻る人はいるのでしょうか笑

 

プレミアムクラスの座席は横幅、シートピッチ共に十分確保されており、ゆったりと過ごすことができました。

f:id:yukitatotheworld:20180807121623j:image
f:id:yukitatotheworld:20180807121627j:image

f:id:yukitatotheworld:20180807122251j:image

ANA国際線のビジネスクレードルよりも、隣の方の存在が気にならないような気がしたのですが、それは座席ではなく人の問題でしょうか。笑

 

約2時間半のフライトはあっという間。暗闇で何も見えませんが、沖縄に到着です(^^)

 

 

NH1000便 那覇〜羽田 エコノミークラス

発 03:35 着 05:55 

 

さぁ、那覇へ到着したばかりですが、またすぐに出発です。

到着後はそのままゲートで待っても良かったのですが、せっかくなので到着ロビーへ出て、少し外の空気を味わいに行きました。

都内と同じくジメッと暑かったので、すぐに建物へ戻りましたが。。

 

f:id:yukitatotheworld:20180807190653j:image

この時間帯はスカイマークから2:40羽田空港行きが出ているようです。沖縄旅行最終日に飲んで帰るにはちょうど良い時間帯ですね笑

※気圧の変化もありますし、飲酒後のフライトにはお気を付け下さいね!

 

復路は先程降りたゲートからの搭乗となります。

同じ機体、同じ機長さん&CAさんとのフライトです。

少しでも沖縄を感じる為、自動販売機でさんぴん茶を買い、映画を観ながら搭乗時刻を待ちました。f:id:yukitatotheworld:20180807190648j:image
f:id:yukitatotheworld:20180807190657j:image

 

座席はエコノミークラスの1列目、プレミアムクラスのすぐ後ろ。

プレミアムクラスを通り過ぎる際の数秒で、なんと往路で見かけた方を発見!笑

お仲間がいたようです(^^)

 

復路は空席が多かったのか、エコノミー1列目の窓際は3席全て空いており、わたしの隣も空席でした。

 

f:id:yukitatotheworld:20180807202807j:image
f:id:yukitatotheworld:20180807202803j:image

 

エコノミークラスの座席に座るだけで窮屈、という方はプレミアムクラスは格段に快適だと思いますが、エコノミーでもゆとりを持って座れる小柄サイズの私は、感覚としてはあまり変わらないという結果に。

もちろん1列目、且つ隣が空席だった為このように感じたわけですが、エコノミークラスでも条件によっては快適に過ごすことができることが実証できました。

 

復路も定刻通り無事に到着。

家路に着いたのは朝の7時頃でしたが、ろくに寝ていない身体に堪える日差しの強さでした。

2020年のオリンピックに向けて猛暑対策でサマータイムを実施するとかしないとか…ですが、日が昇る前にマラソンを終えれるなんて本当でしょうか。。

 

最後に

 

修行旅程初の国内線、そして唯一現地での散策がない、修行という名に相応しいフライトとなりました。

前回のエアチャイナでの遅延を考えれば、沖縄路線で着実にプレミアムポイントを稼ぐ方が体力・精神的ともに楽だと実感。笑 シンガポール・北京どちらも観光しましたが、遅延が多くてよっぽど修行っぽい旅だったかもしれないです^^;

 

往復プレミアムクラスにすれば一気に5,720ppも稼げるのですが(プレミアム旅割28で予約の場合)、往路はプレミアムクラス、復路はエコノミークラスを利用しました。

 

理由は

・さすがに復路の3:35発のフライトでは食事より睡眠を優先させたかった

・トンボ帰りで往復プレミアムクラスなんて乗ったら100% CAさんに気付かれるので、気まずい思いに打ち勝てる気がしなかった

・単純にお手頃な運賃ではプレミアムクラスの空席がなかった(気がする)

 

結果、2つの座席クラスを比較でき、エコノミーも空いていた為快適に過ごすことができたのでクラスを変えて予約してみて良かったです(^^)

 

往路 プレミアムクラス 2,860pp (プレミアム旅割28)

復路 エコノミークラス 1,476pp (旅割75)

 

合計 4,336ppゲットすることができました。

全くもって十分な作戦を練って挑めてないですが、確実にSFC解脱へ向かっております⭐︎

  

最後までお読みいただきありがとうございます!

また暑さが戻ってきましたが、体調崩されぬようお気をつけください^^

 

【2018年SFC修行】エアチャイナの遅延補償でEバウチャーをゲット

こんばんは!

先月SFC修行の一環でエアチャイナでシンガポールへ行きましたが、往路の北京〜シンガポールのフライトで6時間の遅延がありました。

その際、エアチャイナの遅延補償があったので、補償の受け方をご紹介したいと思います!

 

81totheworld.hatenablog.com

 

f:id:yukitatotheworld:20180803225045j:image

 

  • 知らせはカウンターにある紙っぺら
  • 遅延補償を受ける際はAIR CHINAアプリで
  • まとめ
  • 余談

 

続きを読む

【台湾】ファミリーマートオリジナル商品の水出し台湾茶が美味しいので家でも作ってみました。

こんばんは!

先日仕事で台湾に行ってきました。

 

台湾ファミマのお茶が美味しい!と聞いていたので、1日目の夜、ホテルの目の前にあるファミマでさっそく買ってみました♪

 

 

台湾ファミリーマートオリジナル商品

 

以前から台湾のファミマオリジナル商品のペットボトルのお茶が美味しい、と聞いていたのでチェックすると、お目当てのお茶がありました!

 

それがこちら。

 

f:id:yukitatotheworld:20180731002932j:image

 

このお茶、なんと茶葉がそのまま入っているんです。

 

f:id:yukitatotheworld:20180731003015j:image

 

味も香りもとても良く、

ペットボトルのお茶で本格台湾茶を楽しむことができます(^^)

 

賞味期限は、未開封・冷蔵保管で製造日から20日間という、現実味のある設定にも安心感を得ました。

 

フィルターも何もなく茶葉が入っているので、飲んでいる時に茶葉も一緒に流れてくるのでは?と思いましたが、日本の緑茶のように粉砕されておらず、葉っぱのまんま!な状態ですので常に底に沈んでおり飲む際は全く支障ありませんでした。

 

ファミマの商品棚にはこれ以外のお茶やスタイリッシュな筒状のボトルのものも置いてありました。

 

 

美味しかったので、家でも試してみました!

 

とても美味しい水出し台湾茶

家でもできるんじゃない?と思い立ちました。

 

この季節は緑茶やフレーバードティーの水出しを毎日のように作って飲んでいますが、台湾茶も水出しで味がしっかり出ると何故思いつかなかったんでしょう。

 

いつもお湯で淹れていた頂き物の台湾茶でファミマのお茶の味が再現できるのか?試してみました(^^)

 

f:id:yukitatotheworld:20180731122357j:image

使ったのは高山茶。取引先からしょっちゅう頂くんです。(正確には、誰ももらわないので私が持ち帰っている。)

 

f:id:yukitatotheworld:20180731122407j:image

茶葉大さじスプーン山盛り1杯と水600ml

f:id:yukitatotheworld:20180731122602j:image

 

一晩冷蔵庫に入れておきました。

 

今朝見てみると、、、

 

f:id:yukitatotheworld:20180731122751j:image

 

茶葉の存在感!!笑

 

いい感じに抽出されていそうな色になっています(^^)

 

飲んでみると、お茶の香りもほんのりしてスッキリまろやかな味わい。大成功!


f:id:yukitatotheworld:20180731122755j:image

 

今朝の時点で茶葉は取り除いてしまいましたが、入れたままでも渋くなることはないと思います。

むしろ入れたままにして、この飲んだ分の水を注ぎ足しておけば良かった。 

 

冷蔵保管でも、出来るだけその日に飲みきるようにした方が良いと思います★

 

最後に

 

台湾のファミリーマートで買った茶葉入りペットボトルのお茶が美味しかったので家で試してみました!

水を注ぐだけなので失敗することなんてないと思いますが笑、一晩で十分味が出て美味しく頂くことができました。

日本の緑茶や烏龍茶とは全然違う味わいなので、台湾へ行かれる際は是非ファミマのお茶を飲んでみてくださいね。そして味が気に入れば、茶葉もお土産に持ち帰ってみてはいかがでしょうか(^^)

 

f:id:yukitatotheworld:20180731124335j:image

台湾のコンビニは飲み物が豊富。

この両サイドにある同じ幅の棚の他に、扉付きの棚も。また行ったら他のものも飲んでみたいと思っています!

 

高い・・・

 

【2018年SFC修行】ブロンズ会員になったら座席指定範囲が広がりました

こんばんは^^

 

6月からSFC修行始め、以下の3つを終えてANAプレミアムメンバーサービスのブロンズ会員となりました!

※修行を始めようと思い立つ前に、別の旅行ですでに6000ppぐらいありました。

 

・1泊3日で行く、マレーシア・クアラルンプールの旅

【2018年SFC修行】クアラルンプールへの旅。往路はビジネスクラスへアップグレード! - +81 から世界へ。

【2018年SFC修行】クアラルンプール国際空港のラウンジに潜入! -GOLDEN LONGE- - +81 から世界へ。

 

・0泊3日で行く、シンガポール&中国・北京の旅

【2018年SFC修行】エアチャイナビジネスクラスでシンガポールへ!やってくれましたエアチャイナ! - +81 から世界へ。

【2018年SFC修行】北京国際空港 エアチャイナビジネスラウンジ訪問記 - +81 から世界へ。

 

・ギャラクシーフライトでトンボ帰り、沖縄の旅 (いずれ記事にするはず・・・)


ブロンズ会員はそこまで魅力的な特典はないかなぁといった印象なのですが、一般会員とブロンズ会員だと事前座席指定の範囲が異なるということで、ブロンズデスクに電話をして、予約済みの旅程に対してステータスの変更を行ってもらいました。

 

 
「ブロンズサービス」デスク

 

プレミアムメンバーになると、それぞれのランク別に一般会員とは別のお問い合わせ窓口があります。


一般会員向けの窓口より電話が繋がりやすいと聞いていたのですが、平日21時過ぎに電話すると、混み合っていたようで繋がるまで5分ほど待ちました。

オペレーターに繋ぐ前にマイレージクラブお客様番号と暗証番号を入れるので、電話が繋がってからはとてもスムーズ。

予約済みのフライトのステータスを変更して欲しい旨伝えるとすぐに処理を進めて下さいました。

 

国内線事前座席指定、一般会員とブロンズ会員の差

 
いくつか予約しているフライトのうち、一般会員でも前方の座席を選べたものもあれば、後方しか選べないフライトもあったので、後方しか選べなかったフライトで比較してみたいと思います!

 


とある日の国内線。

※ちなみにこのフライトは修行目的ではなく健全な旅行です。笑

 

エコノミークラス予約時は前方の座席は全く選べない状態で、

17列目より前方は全てXXX・・・f:id:yukitatotheworld:20180729231031p:plain

 

ですが、ブロンズデスクに電話した後に座席指定画面を開くと…

 

f:id:yukitatotheworld:20180729231156p:plain

 

このように、選択不可能だった座席も選べるようになりました!!

 

最後に

 

あまり魅力的な特典がないという印象だったブロンズサービスですが、予約済み国内線の座席指定範囲が広がり、希望していた前方の席を選ぶことができました。

 

スーツケースを預け入れする旅行の時は、どのみちバゲッジクレームでスーツケースを待つことになる為前方・後方に関してはあまり気にしていません。ですが、国内旅行や短期間の旅行で荷物を全て機内に持ち込む際は出来る限り前の方が到着後スムーズに出口に辿り着けると思うので、ブロンズ会員のありがたみを早速感じました。

 

プラチナサービスを受けれるようになる日が待ち遠しいです^^

 

【中国・北京】下調べゼロでも乗りこなせました!使いやすい北京の地下鉄。そしてGoogle Map様様。

こんにちは!

先日北京経由でシンガポールへ行った際、復路は北京市内を散策しようと思っていたので、乗り継ぎに余裕のある便を予約していました。

 

シンガポールから北京へ到着すると、生憎の大雨。

行きたかったエリアは北京中心部ではなく、バスを使って行かなければいけない場所で、駅からバス停までの行き方が定かではないし(←道ゆく人に助けを求めるつもり)、バスが一体何分おきに出ているのかも分からなかった為、初めての土地でしかも中国語分からないし、ネット環境ないし、疲れてるし雨だし、、、とプランを変更しようと思い立ちました。

(こんな状況でもなお北京の街に出てみたい私。)

f:id:yukitatotheworld:20180724011658j:image

 

 

困った時のツーリストインフォメーション

 

空港の到着フロアにはツーリストインフォメーションが数カ所あり、大きく分けて

 

・旅行会社のエージェントがやっている、相談しに行ったら有料ツアーしか勧めてこなそうなところ

 

・よくあるインフォメーションカウンターみたいなところ

 

があります。

 

私は後者の、その中でも空港から市内へ出る電車Airport Expressへ向かう通路に近い場所にあったカウンターへ。

 

乗り継ぎの為4時間後ぐらいには空港に戻ってきたいことを告げ、何を観るのがお勧めが尋ねてみました。

 

空港から街の中心部へは、乗り継ぎにもよりますが片道1時間はみておいた方が良い為、雰囲気だけ味わいに”天安門広場”へ行くことをお勧めしてくれました。

 

当初のプランも一応話してみると、この天気だと地下鉄だけで移動できるのがベストだと教えてくれたので、素直に従います。

 

行き先が決まると、お姉さんが北京の地下鉄路線図に、ここで乗り換えて、ここで降りてね、と書いて教えてくれました。

 

f:id:yukitatotheworld:20180723121534j:image

 

切符は空港から一気に買えるのか確認すると、Airport Expressだけは別で購入しなければいけないとのこと。

ふむふむ。なんか行ける気がする!と変な自信がついたので、北京市内の冒険の始まりです^^

 

 

Airport Express

 

空港から地下鉄乗り換え駅を繋ぐAirport Express。

まずはAirport Expressの終着駅である”DONGZHIMEN”までの切符を購入します。

f:id:yukitatotheworld:20180723121611j:image

市内→ターミナル3→ターミナル2→市内…と循環しています。

 

改札の手前では荷物検査をしなければいけません。空港の駅だからだと思っていましたが、他の駅から乗車する際も荷物検査がありました。

朝のラッシュ時はどうなってしまうのか・・・。

f:id:yukitatotheworld:20180723121641j:image

 

一回限りの切符も、入場時はSuicaのようにタッチして改札を通り抜けます。

※そして出る時はタッチではなく、挿入口に入れます。

f:id:yukitatotheworld:20180723121900j:image

赤く囲われているカメラのような部分には、地元の人はスマホをかざしていました!


f:id:yukitatotheworld:20180723121930j:image

 

ホームがとても広い。

f:id:yukitatotheworld:20180723121917j:image
f:id:yukitatotheworld:20180723121854j:image

車内は座席ピッチが狭目です。

車両の外観から思い描くより、少し古びた感じで、座席の布カバーは年季が入っていました。
f:id:yukitatotheworld:20180723121923j:image
f:id:yukitatotheworld:20180723121909j:image

 

地下鉄

 

北京の地下鉄はほとんどの路線名が数字なので初めて使う場合でもとても分かりやすいと思います。

 

切符を買う際は、目的地の路線番号を選択するとその路線上の駅名が表示されるので、行きたい駅名を押します。

もしくは、目的地までの料金が分かっている場合は料金ボタン(右側)を押せばOKです。

 

f:id:yukitatotheworld:20180723122906j:image

画面上部の目的地の路線(Line○)を選択

 

f:id:yukitatotheworld:20180723123027j:image

駅名が表示されるので降車する駅名上をタッチ


f:id:yukitatotheworld:20180723123030j:image

金額が表示されるので紙幣またはコインで支払います。

お金を入れると、投入金額とお釣り(ある場合)の確認画面に進み、OKすると切符が発行されます。


f:id:yukitatotheworld:20180723123034j:image

 

中国でも整列乗車なるものが推奨されている模様(!!)
f:id:yukitatotheworld:20180723123041j:image

 

車内には電光掲示板に次の駅が表示され、中国語・英語の両方のアナウンスが流れる為、降りる駅に迷うことはありませんでした。

乗り換えに関しても、見逃すわけのない大きな文字で路線番号が書いてあるのでスムーズに行うことができます。

 

f:id:yukitatotheworld:20180723124201j:image


f:id:yukitatotheworld:20180723124158j:image

空港へ戻る際に乗車した駅での荷物検査場

 

最後に

 

今回は2時間弱北京の街を散策しました。

地下鉄は数分おきに出ているし、Airport Expressも10分おきぐらいには出ていそうだったので、空港↔︎市内間のアクセスは割と良く、限られた時間の中で”なんとなく街の雰囲気を味わう”という目的を果たすことができました。

 

ちなみに北京散策では

・インターネット接続なし

・中国はグーグルマップのオフラインマップもダウンロードできない

・そもそもグーグル使えないらしい

 

という状況でしたが、試しにグーグルマップを開いてみると、意外と詳細まで書かれた地図にそれらしき近い場所に現在地が表示されたので、かなり助かりました!

何もない無地の背景に青い丸がふわふわしているのを想像していたので、これは大発見。

 

地下鉄の駅をタップしてみると駅名が表示されるので自分がどのあたりにいるのか大雑把ではありますが確認可能。

 

f:id:yukitatotheworld:20180724003841p:image

 

わたしは道ではないところを徘徊している様子ですが、 ネット環境がなくて(しかもネット規制の多い中国で)これだけ表示されれば十分すぎます。

 

近いけれどなんとなくハードルの高かった中国ですが、ちょこっと散策してみて正解でした。

是非また訪れたいと思います^^

 

 

猛暑が続いておりますので皆さま体調にお気をつけください。。。

【2018年SFC修行】北京国際空港 エアチャイナビジネスラウンジ訪問記

SFC修行第2弾であるシンガポールへの旅の経由地である北京国際空港第3ターミナルにあるラウンジレポとなります。

北京からシンガポールへのフライトが6時間遅れた為、長居したことは言うませもありません!

 

81totheworld.hatenablog.com

 

AIR CHINA  Business Class Lounge

 

保安検査を抜けると、この気持ち悪いパンダが出迎えてくれます。

f:id:yukitatotheworld:20180721183831j:image

 

このパンダから向かって右側に進むとビジネスクラスラウンジ、左側へ進むとファーストクラスラウンジがございます。

f:id:yukitatotheworld:20180721184535j:image

 

今回訪れたのはビジネスクラスラウンジ。

f:id:yukitatotheworld:20180721184602j:image

 

ではラウンジ内を写真メインでご紹介したいと思います^^

 

ラウンジ内

 

まずは受付。

こちらで搭乗券を提示します。(そして私は大幅ディレイを告げられる・・・)

f:id:yukitatotheworld:20180721184703j:image

 

受付エリアにはWiFiパスワードを発行する機械がありました。ただ、驚くほどネットが繋がりません。。

VPN接続してもそれ自体が遅かったのか、Facebookメッセンジャーが奇跡的に数回送れた、と言った感じでした。

f:id:yukitatotheworld:20180721184700j:image

 

受付正面にはロッカーもあります。

使用されている感じはありませんでした。f:id:yukitatotheworld:20180721184651j:image

 

入るとまずは雑誌や新聞などが置いてあるコーナー。

f:id:yukitatotheworld:20180721184655j:image

 

そしてドリンク・軽食コーナー。

f:id:yukitatotheworld:20180721184903j:image
f:id:yukitatotheworld:20180721184859j:image


f:id:yukitatotheworld:20180721184930j:image

f:id:yukitatotheworld:20180721184934j:image



ホットミールは奥の方で提供されています。

写真に残していないのですが、麺類や炒め物、飲茶系が揃っていました。

あまりそそられず、私は何も頂きませんでした^^;

 

バーカウンターもあります。

f:id:yukitatotheworld:20180721185331j:image

 

発着する飛行機がよく見える席や
f:id:yukitatotheworld:20180721185340j:image

ターミナルに内を道行く人が見下ろせる席。
f:id:yukitatotheworld:20180721185320j:image
f:id:yukitatotheworld:20180721185335j:image

 

ジュースやミネラルウォーターが入っている冷蔵庫はラウンジ内のあちこちにあるので、どこに座っていても飲み物にはすぐに手が届きます。

f:id:yukitatotheworld:20180721185033j:image

 

ラウンジ内にはシアタールームや仮眠室もありました。

仮眠室は完全に個室になっているので、しっかりと休むことができます。

f:id:yukitatotheworld:20180721185324j:image
f:id:yukitatotheworld:20180721185327j:image

 

USBポートも。
f:id:yukitatotheworld:20180721185710j:image

 

シャワールームはエスカレーターで1階へ

 

早朝までAmazonのプライムビデオでダウンロードしていた映画を見続けていようと思っていましたが、さすがに目が疲れてきましたし、ずっと座っていること自体が疲れてきました。

そこでリフレッシュの為シャワーを浴びることに。

恐らく3:00AMぐらいだったと思いますが、受付で夜食を食べていたスタッフの方にシャワールームの場所を聞くとエスカレーターで1階に下りたところにあるそう。

早速行ってみました。

 

本来はここで受付をするはず。

f:id:yukitatotheworld:20180721190247j:image

何部屋あるか数えなかったのですが、4~5部屋ほどあったような?

この時間だと利用者は誰もいませんでした。


f:id:yukitatotheworld:20180721190235j:image

意外と充実しているアメニティ。

イルファイルは誰かが一度使った形跡がありました。
f:id:yukitatotheworld:20180721190239j:image

f:id:yukitatotheworld:20180721190217j:image
f:id:yukitatotheworld:20180721190231j:image
f:id:yukitatotheworld:20180721190243j:image
f:id:yukitatotheworld:20180721190214j:image
f:id:yukitatotheworld:20180721190226j:image
f:id:yukitatotheworld:20180721190251j:image

 

シャワールーム内に用意されていたスリッパがふっかふかでした!

シャワー浴びた後に数分間履いただけで捨ててしまうのは勿体無いことをしてしまった、と今になって思っています^^;

 

 

実はファーストクラスラウンジも利用できました

 

今回利用したのはビジネスクラスラウンジですが、エアチャイナのビジネスクラス搭乗者は、ファーストクラスラウンジも利用できるのです。

前に一度ブログで読んだことがあったのにすっかり忘れていて、ビジネスクラスの方のみ利用しました・・・(ファーストクラスラウンジの存在自体忘れていました)

 

広さや設備、食事内容はほぼ変わらないそうなのですが、利用客の人数が圧倒的に違うらしいのです。

 

確かにビジネスクラスラウンジは本当に混んでいて、空いている席を見つけるのに一苦労しました。

※ブログに載せている写真は夜中2時ごろに撮ったのでガラガラですが。

 

SFC修行にエアチャイナを組み込むことはもうないと思いますが、将来またエアチャイナビジネスを利用する機会があれば、ファーストクラスラウンジにお邪魔しようと思います。

中国茶のサービスがあるようです♪

 

最後に

 

SFC修行の為、今回初めてビジネスクラスのチケットを購入しました。

今まで航空会社のラウンジには行ったことがなかったので、どのラウンジに入ってもワクワクします。

先月より、羽田・クアラルンプール・北京・シンガポールのラウンジを利用する機会がありましたが、今のところNo.1はクアラルンプールのGOLDEN LOUNGEです。

ラウンジを利用できる贅沢な旅を続ける為にも引き続きプレミアムポイント50,000ppを目指します(^^)

 

 

81totheworld.hatenablog.com

 

【シンガポール】チョンバルのカフェでサラダランチ

前回ご紹介したチョンバルで、旅行前から気になっていたカフェに行ってきました!

朝ごはんで伺うつもりがすっかり昼・・・というかおやつタイムになってしまいましたが、訪問記となります。

 

81totheworld.hatenablog.com

 

 

Forty Hands Cafe

 

78 Yong Siak Street, #01-12 Singapore, 163078

Tel: +65 62258545

Email: cafe@40handscoffee.com

Instagram: @40handscoffee

営業時間: 7:00~19:00

WiFi

 

 

駅から徒歩6~7分。

15:00ごろは少し混み合っていましたが、街散策をした後にもう一度覗いてみると、ちょうど何席か空いたタイミングだったので、お邪魔してみることにしました。

 

チョンバルにおしゃれなショップが増え始めた立役者となった存在だそうです。

 

f:id:yukitatotheworld:20180719125056j:image

 

Forty Hands Cafe 店内へ。

 

こちらのカフェはテーブルを確保してから(基本は店員さんが案内してくれますが、並んでいる人がいなければ自分で好きな席を取っても問題なし。)カウンターで注文&会計を済ませるスタイルです。

 

f:id:yukitatotheworld:20180719175632j:image


f:id:yukitatotheworld:20180719175814j:image

f:id:yukitatotheworld:20180719175810j:image

カウンターにメニューが置いてあります。


f:id:yukitatotheworld:20180719175629j:image


f:id:yukitatotheworld:20180719175621j:image

Latte $6.00

Warm Veggie Salad $17.00

 

このサラダがとっても美味しかったです!

カボチャがナツメグで味付けされているので、そのおかげで食べ慣れたサラダとは一味違うのかも?

野菜に隠れていて見えませんが、下にはリゾットのような玄米ボールも入ってます。これもとても美味しくて、コクのある味で満足感を与えてくれました。

テンペや揚げ豆腐も入っているので、野菜とタンパク質が摂れるベジタリアンサラダです。

Warm Veggie Salad 
Chopped kale, grilled local pumpkin with nutmeg, broccoli, seasoned brown rice balls, parmesan, tempeh & fried tofu


f:id:yukitatotheworld:20180719175625j:image

 

カウンター横にもパティスリーが数種類。

他には肉まん生地のバーガーサンド?のようなものが人気のようです!

 

 

朝食やヘルシーランチにおすすめ!

 

毎朝7:00 からオープンしているので、今回の私のフライトのように朝着の場合、空港から直接向かってゆっくり朝食を摂れるのが良いですね^^

 

テイクアウトも可ですが、ドリンクだけの提供の場合も、少し時間がかかるという印象でしたので、せっかくなら店内に座ってゆっくり過ごすことをお勧めします。

 

他にも素敵なカフェがたくさんあるチョンバルエリア。是非行かれてみてくださいね。