+81 から世界へ。

少ない休暇を駆使してあちこち旅に出ている商社OLの旅行記。現地で友人に会うパターンの一人旅多めです。

【2018年SFC修行】クアラルンプールへの旅。往路はビジネスクラスへアップグレード!

前回の記事の通り、SFC修行第一弾として、マレーシアのクアラルンプールへ行って参りました。

 

81totheworld.hatenablog.com

 

今回予約した席はプレミアムエコノミー。

旅行が趣味なので海外へは何度も行っていますが、エコノミークラスしか予約したことがないので初めてのプレミアムエコノミークラス!

どんな座り心地なんだろう、とワクワクしていたら、なんと往路はビジネスクラスの席を案内されました。

幸先の良いスタートです(^^)

 

f:id:yukitatotheworld:20180627001948j:image

クアラルンプールっぽい写真を。

 

 

 

羽田空港国際線 ANA LOUNGE

 

今回プレミアムエコノミークラスを予約した為、出国審査を通過した制限区域内にあるANAラウンジを利用できます。

 

国際線ターミナルに2箇所ラウンジがある中、搭乗ゲートに近い”ANA LOUNGE (114番ゲート付近)”を利用しました。

ちなみに114番ゲートからはずいぶんと離れていますので、なぜこう呼んでいるのか疑問です。

こちらは2018年1月まで昼過ぎまでの営業だったようですが、2018年2月より夜も営業しています。※ANA SUITE LOUNGEも2018年6月より同様

羽田空港 国際線ANA SUITE LOUNGE(114番ゲート)の営業時間拡大について | Service & Info [国際線] | ANA

 

航空会社のラウンジを使用するのも初めてな為、少し緊張しつつ受付でiPhoneQRコードの画面を提示すると、スキャンしてから係の方が困惑している様子。

 

もしかしてビジネス以上の人しか使えない?いやいやプレエコでも使えるって何度も調べた(←笑)!と思いながら待っていると、

 

機材変更の為、ビジネスクラスでのご案内になります。

 

とのこと!♡

 

座席が変わったことによりQRコードが無効になっていた為、スキャンではエラーとなっていたようです。

 

前日にオンラインチェックインを済ませ、預け荷物もなくカウンターに寄らなかった為知るよしもありませんでした。

 

ラウンジ内のデスクでビジネスクラスの搭乗券を発券して頂き、あとは搭乗時間までラウンジを楽しむのみです(^^)

 

ブロガーさん達のレポによると、月替わりで各地の日本酒が置いてあるとのことだったのでとても楽しみにしていたのですが、今月は九州の焼酎でした。

残念ながら焼酎は苦手。。

 

f:id:yukitatotheworld:20180621124814j:image

 

完全に日本酒モードで来てしまったので他のアルコールを頂く気にならず、ウーロン茶で喉を潤しました。

 

f:id:yukitatotheworld:20180627001133j:image

 

食事はサラダととんこつラーメンを頂きました。それとリンツのチョコも(^^)

 

シャワールームの係の方に歯ブラシセットだけ頂き、歯磨きをしていよいよクアラルンプールに向けて出発です! 

 

羽田→クアラルンプール (ビジネスクラス)

 

いつもの如く遅めにゲートへ向かうと、搭乗時間が少し遅れているようです。

そして多くの人がビジネスにアップグレードされている為ビジネス&ゴールドメンバーの列も長いこと…

 

f:id:yukitatotheworld:20180626122431j:image

右側がビジネスクラス&ゴールドメンバーの列。左がエコノミー。

 

今回の機材は787-8で、ビジネスクレードルでした。

わたしのビジネス初体験はカンボジア→成田のスタッガード配列。

たった一度のビジネスクラス体験で、ビジネスといえばフルフラットという感覚になってしまったので少し期待外れに感じた贅沢病のワガママ修行僧がここに…。

 

私は2回連続で機材変更によるビジネスクラスアップグレードを味わっていますが、もしスタッガードの機材という理由でビジネスクラスを予約していて、機材変更でクレードルになっていたとしたらだいぶ不愉快な思いするかも…と思ったほど乗り心地は雲泥の差でした。(言い過ぎ?)

小柄なせいなのか何なのかリクライニングの角度を調整したり、座る(横になる)位置をどうずらしてみても心地よく収まるポジションが見つからず、フットレストがあるエコノミークラスにすっぽりハマっていた方がよっぽど楽だと思ってしまったぐらい。笑

(隣の方に当たりそうになったり、窮屈な思いをせず過ごせて贅沢な空間なんですけどね!!)

 

f:id:yukitatotheworld:20180626124754j:image

私のようなアップグレードのお客様で満席のビジネスクラス


f:id:yukitatotheworld:20180626123640j:image

ピノグリを頂きながら15:17パリ行きを鑑賞。

 

f:id:yukitatotheworld:20180626125116j:image

朝食は和食を。

 

離陸は少し遅れましたが、クアラルンプール到着は定刻より10分ほど早かったように記憶しています。

 

無事に空港へ到着し、メイクを済ませ(←重要)SIMカードをゲットして街へ繰り出しました(^^)

 

 

クアラルンプール→羽田 (プレミアムエコノミー)

 

クアラルンプールに一泊し、14:15の便で日本へ帰国します。

出発までの間、ラウンジでゆっくり過ごそうと思い余裕を持って空港へ向かいました。

今回利用できるのはGOLDEN LOUNGE。

事前に色々な方のブログで情報を得ていた通り、広々とした綺麗なラウンジでした。

 

f:id:yukitatotheworld:20180627001407j:image

 

修行のスタートが遅れましたが、絶対にSFCをゲットしよう!というモチベーションが上がりました(^^)

 

空港到着後、すぐにラウンジへ向かい搭乗時間まで滞在しましたが、クアラルンプールの空港はかなり広く、たくさんのお店が入っていてショッピングモールのよう。

 

f:id:yukitatotheworld:20180627001434j:image

 

ラウンジ利用しなくても、長時間楽しめそう。

また行く機会があれば、どんなショップが入っているのかじっくり見てみたいなと思いました。

 

さて、今度こそ初めて座るプレミアムエコノミーのシート。

1列目のため、かなり広々でした。(写真なし…)

 

話はそれますが隣に座っていた男性は往路でも見かけた方でした。

ふとした瞬間に偶然目に入った方にまたお会いすることよくあるんですよね。少し会話をする機会があったのですが、行きに見かけました、とか言ったら不審に思われそうなので自粛しました。。笑

 

f:id:yukitatotheworld:20180627001518j:image

目と鼻の先にはフルフラットなビジネスクラス

ガラガラでした。

 

離陸後、昼食のサービスがありましたが、ラウンジで食事を済ませたので遠慮させて頂きました。

食後のハーゲンダッツとケーキはしっかり頂きましたけど。笑

 

途中梅雨前線の影響で揺れが強い箇所もありましたが、映画を見たり本を読んだりと約7時間のフライトを快適に過ごすことができました。

 

まとめ

 

今年に入ってから、

 

トロントーロサンゼルス

ロサンゼルスー成田

成田ーシェムリアップ 往復

羽田ーソウル 往復

 

のフライトで全日空スターアライアンス加盟航空会社使ってるので、プレミアムポイントゼロからのスタートではありませんが、プレミアムメンバーを目指そう!と思って意図的に飛んだのは今回が初。

 

記念すべき第一弾の修行旅行は羽田ークアラルンプールの往復となりました。

トンボ帰りも可能でしたが、街散策もしたかったので現地で1泊しました。

 

今回加算されたプレミアムポイントは10,814PP

 

まだステータスゲットまでの全ての旅程を組んでいないので、考えなければいけません。クアラルンプールの街もとても楽しかったので、リピートも検討しようと思います。