+81 から世界へ。

少ない休暇を駆使してあちこち旅に出ている商社OLの旅行記。現地で友人に会うパターンの一人旅多めです。

旅先での街歩きに便利!Google Map活用法

こんばんは!

 

みなさんスマホにひとつは入れているであろう地図アプリですが、本日は私が旅行の時に便利だなと感じているGoogleマップの使い方を紹介したいと思います。

 

 

Googleマップ

 

Googleマップとは、Googleが提供している地図検索サービス。ウェブ版、モバイルアプリどちらもあり、後者の方が使用頻度が高いのではないでしょうか。

 

Google マップ - GPS ナビ

Google マップ - GPS ナビ

  • Google, Inc.
  • ナビゲーション
  • 無料

 

特定の名称での検索はもちろん、近くにカフェないかな〜と思った時に、”カフェ”と検索するだけで付近のカフェが一覧になって表示されるので便利ですよね。

 

試しにニューヨークのグランドセントラル駅からアップルストアまでの経路を調べるとこのようになります。

 

f:id:yukitatotheworld:20180303175554j:image

 

以下の手段での所要時間とルートが表示されます。

  • 公共交通機関 (出発•到着時刻の変更も可)
  • 徒歩
  • Uber (そのまま配車手続きに進める)
  • 自転車

 

これは基本の使い方となりますが、私は旅先(今回紹介するのは海外)では以下のように使っています。

 

 

日本での下準備

①気になるスポットを手当たり次第保存

 

旅行前は多かれ少なかれ行き先について調べますよね?

わたしはここのところガイドブックは全く買わず、ウェブやSNSで情報収集をしています。

そして気になる場所はGoogleマップで再検索し、どんどん保存しています。

 

Googleマップは、Googleのアカウントにログインした状態で開くと、保存機能が有効になります。

 

先日とあるブログで知った、ニューヨークのブルックリンにあるカフェを検索・保存したいと思います。

 Butler Bake Shop and Espresso Bar - Bakery in Brooklyn

 

検索バーに店名を入力→検索

 f:id:yukitatotheworld:20180303182117j:image

 

下部に出てくるお店情報をタップすると、⬇︎のような詳細情報画面になり、”保存”ボタンが表示されます。

f:id:yukitatotheworld:20180303182251j:image

 

保存をタップすると、以下のように好きなカテゴリに分けて保存ができます。

  • お気に入り
  • 行きたい場所
  • スター付きの場所
  • (行ったとこ)※自分で好きなリスト名を作成

f:id:yukitatotheworld:20180303182320j:image

 

以前は今のように種類がなく、”スター付きの場所”としてしか保存ができなかった為、私は一先ず全て”スター付きの場所”で保存をしています。

保存すると、マップ上には☆マークで表示されるようになります。

f:id:yukitatotheworld:20180303182913j:image

 

私は訪れたことのある場所の色を変えたかった為、”行ったとこ”リストを作りましたが、気が向いた時にしか”行ったとこ”に更新していません。

 

現に、地図上左下にあるDinerには行きましたが、☆のままでした(^^;

 

わたしの場合はこの保存作業を旅行前はもちろん、常日頃から近々行く予定のない国でも、ブログなどで知っていいな!と思ったところに☆を付けています。

 

その為、大好きなニューヨークの地図はこんなことに。。

f:id:yukitatotheworld:20180303183841j:image

どんどん増えていきますので、住まない限りは行ききれそうにないですね。笑

 

②オフラインマップをダウンロード

 

海外旅行中、WiFi環境でしかインターネットを使わない方にとても便利なオフラインマップ。

 

街歩きをしている時こそ地図を見たい、けれどもネット環境がないが為に、細かい道が表示されない真っさらな地に現在地を表す青い丸だけがゆらゆらとしている、、なんて経験はないでしょうか?笑

 

そうならない為にも、出国前、もしくは現地で街歩き前にオフラインマップをダウンロードしましょう。

方法はとても簡単。

 

検索バーの左の3本線をタップ。

f:id:yukitatotheworld:20180303185445j:image

 

オフラインマップをタップ。

f:id:yukitatotheworld:20180303185459j:image

 

既にダウンロードしてあるマップの一覧が表示されるので、下の”自分の地図”をタップ。

f:id:yukitatotheworld:20180303185522j:image

 

ダウンロードしたい範囲を選んで、ダウンロード!

f:id:yukitatotheworld:20180303185718j:image

 

カンボジアで大活躍

 

偉そうにオフラインマップを語っていますが、実は初めてオフラインマップを利用したのは先日のカンボジア旅行…笑

 

今まで現地でSIMカードを購入したり、現地の友人に頼ったり、困った時はスタバの前でWiFi拝借したり、あまりオフラインマップの必要性を感じる場面がなかったんです。

 

カンボジアは初めて訪れる場所だったのと、インターネット環境が分からなかったので事前にダウンロードして出かけました。スタバなさそうですし。笑

(実際シェムリアップでは空港以外で見かけなかったです)

※ちなみにカンボジアではホテル、ゲストハウスはもちろん、殆どのレストラン、カフェ、マッサージ店でWiFiがあり、壁にパスワードの貼り紙がしてありました。そしてお店を利用していない観光客にも快くパスワードを提供していました!

 

結論、ダウンロードして大正解。

地図で細かい道も表示されるので、トゥクトゥクで移動中、本当に目的地に連れて行ってくれてるのか?という不安を消してくれたり、夜中ホテルまでの道を迷った時に助けられました。

 

保存機能も大活躍。(こちらは何年も前からずっと利用してます。笑)

シェムリアップもこんな感じで気になるお店を保存していました。

 f:id:yukitatotheworld:20180303191825j:image

 

事前に調べている時に、目に留まった飲食店を中心に保存しています。

☆の中から目的の場所をピンポイントで目指すのも良し、ぶらぶら歩きながら、この辺で気になったカフェなかったっけ?と地図を開いてみるもよし。

 

前述の通り私は全て☆で保存していますが、絶対に行きたいお店がある場合は、”お気に入り”で保存してピンクのハートで表示されるようにしても使いやすそうですね。

 

まとめ

 

街歩き中その場で見つけたお店に入ることも旅の醍醐味なので、地図だけに頼るわけではありませんが、事前チェックしておくと、この先にお店があるから少し歩いてみよう、とか目的のお店に入れなくてもすぐ近くに他にも気になっていたお店がある、という判断がつきやすいので効率的に散策ができると思います。

 

日々最新情報にアップデートされているのもいいところ。紙媒体のガイドブックは常に更新されるわけではなく、特にカンボジアのように万人受けするわけではない国(失礼; )は本の中身は数年前の情報なことが多いです。

友人が出発直前に購入したガイドブックを頼りに行こうとしたレストランの場所が、実際の場所と全然違うということがありました。

 

Googleマップの保存機能とオフラインマップ、旅行へ行く際は是非活用してみて下さい(^^)