+81 から世界へ。

情報収集が簡単な世の中。旅に出て肌で感じるのが一番!ということで休暇を駆使してあちこち旅に出ている商社OLの旅行記。現地で友人に会うパターンの一人旅多めです。

バーベリンリーフ アーユルヴェーダリゾートにて、鍼・マッサージの毎日

滞在したのはBarberyn Ayurveda Resortsが所有する2つのホテルのうち、ベルワラという地区にあるBarberyn Reef Resort. 日本語サイトもあります。

www.barberynresorts.com

 

1日目は医師とのコンサルテーションから始まります。

問診、脈診等を行い、体調で気になっていることなどを相談し、滞在中のトリートメントメニューを決めていきます。

希望すれば通訳を付けることもできるので、英語でのコミュニケーションが不安な方も安心。

私は日常生活に支障が出るような身体の不調は特にないですが、アーユルヴェーダの治療で改善できそうな項目を伝えました。

  • 首・肩こり
  • 目の疲れ(コンタクト・眼鏡なしでは生活できない近視+乱視の持ち主です)
  • アレルギー性鼻炎
  • 痰がからんでいるような気がする
  • ストレス
  • 肌荒れ(30代目前。。お肌の悩みは尽きません)

 

基本的には毎日決まった時間に鍼治療とオイルマッサージを受け、個々の体質・体調に合わせたスペシャルトリートメントは内容によって別の時間に受けるように言われます。(出かける予定などがある場合は、都度時間変更可能)

私のスケジュールは初日以外は9:15〜鍼治療、10:00〜オイルマッサージ に決定。

 

「時間になったらこれを巻いてここに戻って来てね」と渡されたのは、ぺらぺらの布。

確かに周りの人たちみんなこの布オンリーで歩いている・・・でも思わず、「部屋から??」と聞き返してしまいました。笑

 

続きを読む

アーユルヴェーダトリートメントを受けにスリランカへ・・・

ゴールデンウィークを利用してスリランカへ行ってきました。

目的はアーユルヴェーダリゾートに泊まって施術を受けること。

 

日本で"アーユルヴェーダ"と聞くと、エステのイメージが浮かぶと思いますが、アーユルヴェーダは世界3大医学の一つであり、インド・スリランカで生まれた5000年以上の歴史を持つ世界最古の伝統医学です。

風邪や怪我などで病院に行く感覚でアーユルヴェーダ医院があり、海外からの観光客向けにはリゾートホテル滞在型の施設があります。こういうホテルはインドよりスリランカの方が豊富。

 

私は日本でアーユルヴェーダのマッサージ等受けたことがありませんし、身体に大きな不調があるわけでもありません。

それなのに何故ホテルに引きこもって様々な施術を受ける旅をすることにしたのでしょう。

 

  • 友人に会いに行く旅が多めと言っておきながら、最近ネタ切れ。行ったことない国に行きたい!
  • ベジタリアンヴィーガンフード好き。(アーユルヴェーダ食は野菜中心。白身のお魚を使った料理もあったけど、お肉は一切なし)
  • のんびりしたい。でも「せっかく海外に来たのにこんなにのんびりぼーっと過ごすなんてもったいない!」って思わない旅をしたい。(旅行すると、あちこち行ってみたくなっちゃうんですよね)
  • 毎日マッサージを受けれる?なんて贅沢な!
  • 日々都心の人混みにまみれて生活していますから、、とにかくデトックス

 

以上の理由で癒しの旅と称しスリランカへ旅立つことに決めました。

次の記事で、どのような過ごし方をしたのか紹介したいと思います^^

 

↓ホテルから見た夕焼け。こんな景色が見れるだけで来てよかった〜と思えます。

f:id:yukitatotheworld:20170513225336j:plain

 

 

2017ゴールデンウィークの話。の前にご挨拶・・・

初めまして!

ご訪問ありがとうございます。

このブログでは趣味の海外旅行先での出来事、気に入った場所・もの, etc.についてシェアして行きたいと思います^^よろしくお願いします。

f:id:yukitatotheworld:20170512235929j:plain